30年近くこの仕事をしている中で、私共の会社から派遣先の会社に認められて、正社員 となって

巣立っていった人達が、数多くあります。
その人達に共通して言えるのは、他者に影響されることなく

惜しみなく仕事をする人達で
あつたように思います。 印象に残っている人がいます。女性です。

私共の会社に入社して来てくれて、ある企業に派遣しました。
2年位経った時、派遣先の総務から

「あの娘は、一生懸命仕事をしてくれるので、正社員
昇格の採用試験を受けさせたい」という連絡が

あり、私共は快諾しました。
しかし、結果は不合格でした。それでも、その後2度ほど、彼女は試験に挑戦

しましたが、
やはり不合格でした。 そのうち、その派遣先の企業が派遣社員そのものを取らないという

ことになってしまい、
その企業から順次派遣会社が撤退することに。 彼女から私達に、少しの間休みた

いと申し出がありました。
2 月ほどして、彼女は来社してくれて、私達が紹介した派遣先企業で働くよう

になりまし
た。彼女はぽっちゃり形でしたが、明るく元気でした。 1年と経たない内に、派遣先から採用試

験を受けさせたいとの連絡を受けました。
今度はどうかな、と思っていましたが、やはり不合格でした。

それでも、仕事は休まない
し、自分らしく仕事をしていました。 気落ちしていないかと思い、声を掛けると

「私、頑張る
! と言って笑顔を見せてくれました。その後2度試験に落ちた後、3日で合格しました。

因みに、
1目の派遣先は大企業でしたが、2目の派遣先は中小企業です。 その中小企業の会社の

正社員となった彼女は、今も元気に働いています。
結婚するかも、という噂もあるようなのですが、きっと

いいお母さんになるのではと思っています。
「人は福、仕事は力、出会いは感動」ではないでしょうか











【女性派遣社員の物語!(本当にあったサクセスストーリーです。)】
私は、どんな仕事がしたいんだろう?私には、何が出来るんだろう?
【キャリア支援】 メール又はお電話でご連絡下さい。
私もずっと悩んできました。
時には、自分には何か足りないのではないか、生きる価値があるのか、
と不安に思い、苦しむことさえありました。
 誰もが自分の進むべき道に、悩み、苦しみ、不安に思い、立ち止まるものです。
そんな時は、まず目の前にある自分が出来る事を精一杯取り組むことが大切です。
2002年5月     ユニオンシステム鞄社
2007年3月     産業カウンセラー資格取得(社団法人日本産業カウンセラー協会認定
2007年10月    キャリアコンサルタント資格取得
           (社団法人日本産業カウンセラー協会認定)
2012年10月〜現在 播磨地域求人合同説明会「STEP HARIMA」就職相談を担当
キャリアコンサルタント
菅谷 香里
そこから必ず、自分の進むべき道が見えてくるはずです。
私は、今でも自分に何が出来るのか、本当にこの道に進んで良いのか、と自問自答する
ことがあります。それでも、以前の私よりは少し前進している!そんな風に感じています。
 あなたが、あなたの道を前向きに進んで行けるよう、寄り添って行きたいと思います。
共に前進していきましょう!!